共栄住建

岐阜の「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム

ニュース
共栄住建

ーリフォーム報告書rev.2ー 内部造作と設備の準備

皆様、お世話になっております。

有限会社 共栄住建 代表取締役 船橋です。

 

解体工事が終わり、次に開始する工事は大工さんによる内部造作と

キッチンやユニットバスなどの設備の配管工事です。

 

間取りを変更すれば、給水給湯配管、排水配管はやり直しになります。

交換となっても、基本的には配管をやり直しになります。

承認図を基に位置を決めて配管しますので、位置の変更はできなくなります。

なので、特にキッチンの位置は図面上だけでなくメジャー等でしっかりと確認しましょう。

 

大工さんは間取り変更による柱の除去や補強工事がしばらくメインの作業となります。

大工さんとの打ち合わせ、申し合わせが非常に多い時期になります。

住宅の構造工事となるので、しっかりとやってもらわないといけません。

 

大まかな電気配線もしなくてはいけないので、職人さんが立て込む時期でもあります。

決まってはいますが、確認することが多いです。ここを妥協すると後々後悔することになるので、

なるべく「お任せで」をせず、現場をよく見て打ち合わせをしましょう。

 

雑記

皆様ゴールデンウイークは、レジャー等を楽しむご予定はございますでしょうか。

私は、家でのんびりと過ごす予定のようです。そう、のんびりと家の工事を進めるんですが。

皆様よいゴールデンウイークをお過ごしください。

 

代表取締役 船橋好文

Copyright © 「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム All rights reserved.