共栄住建

岐阜の「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム

ニュース
共栄住建

ーリフォーム報告書rev.3ー 内部造作と構造工事

皆様、お世話になっております。

有限会社 共栄住建 代表取締役 船橋です。

 

工事は現状、造作工事と構造工事が進んでおります。

まず、第一に現在の生活スペースとリフォーム部分との境を中心となっております。

 

住みながらのリフォームとなるので、どうしても窮屈な生活になってしまいます。

そして、構造工事で一番の難所が補強工事になります。補強計画とマッチしない箇所が

出てきているので、変更箇所を別の場所を確保することが大変です。

築25年の建築物ですが、建築会社も構造図も残っていないのと、丸太梁を使っているので

補強材を入れる箇所が限られてしまいます。

 

リフォームで予算が大幅に変化するのはこの補強に伴う構造工事になります。

材料ももちろんですが手間も増えます。かといって、弱い構造にするわけにも行きません。

次回に写真をつける予定です。お楽しみに。

 

雑記

皆様はゴールデンウイークはいかがでしたか?

私は家族とのんびりとしました。まだまだ、コロナが収束に向かわないのでちょっと遠出は遠慮しました。

でも、ちょっとだけ遠出しても良かったかな?1日でも早く収束するよう気を付けていきましょう。

 

代表取締役 船橋好文

 

Copyright © 「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム All rights reserved.