共栄住建

岐阜の「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム

ニュース
共栄住建

リフォーム前には住宅診断を

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

春の陽気が待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしですか。
岐阜県の美濃加茂市を拠点として、お客様の理想の住まいづくりをお手伝いしている㈲共栄住建です。


今、中古住宅の売買においてホームインスペクション(住宅診断)が注目されています。

主に、中古住宅の購入者が建物の価値を見極めるために、建物の劣化やひび割れなどの不具合の有無を調べることに利用しています。

ホームインスペクションを行わないまま購入すると、入居後に思わぬ補修やリフォームなどに

莫大な費用が必要になることがないとはいえません。

 

また、ホームインスペクションは、単に中古住宅の売買時の活用だけでなく、リフォームを行う前に建物の状況をしっかりと把握するためにも用いられています。特に重要なのが地震に強い建物かを診断する耐震診断。地震に弱い建物では耐震性能を高める耐震化リフォームを行わなければなりません。

ホームインスペクションは、第三者の専門家が目視検査を主体に診断します。

図面がなくても診断できますが、図面があればより正確な診断をすることが可能です。耐震性も含め、総合的な住宅性能を診断します。

住宅診断で雨もりやシロアリ、建物の傾きなどが見つかった場合は構造的にも問題があり、耐震性能が落ちていることが考えられます。

耐震診断の評点が1.0以下の場合には、地震時に倒壊する危険が高まります。

 

いつも快適な住まいにしていくためには、メンテナンスを定期的に行っていくことが大切です。

Copyright © 「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム All rights reserved.