共栄住建

岐阜の「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム

ZEH
共栄住建
ZEHとは

皆さん、最近ZEH(ゼッチ)という言葉を耳にしたことがありませんか? 正式名称は「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」といい、これは年間での一次エネルギー消費量が正味ゼロ、 またはおおむねゼロになる建物を指しています。

これだけ聞くと難しく聞こえますが、もっと簡単に言うと、家庭で作り出すエネルギーが、 消費するエネルギーを上回る、またはゼロになるお家ということです。

今では太陽光発電などで、お家でもエネルギーが作り出せる時代になりました。 更にそれに加えて、省エネエアコンやエコキュートなどでエネルギー消費量を軽減させる、 それがZEH(ゼッチ)仕様の家造りになります。

環境にも優しく、家庭にも嬉しいZEH(ゼッチ)仕様の家造り気になる方はぜひ一度ご相談ください。

ZEHに大切な3つのポイント

断熱・省エネ・創エネ

ZEHのメリット

コストが抑えられる
生活をしていく上で、確実にかかってしまうのが、水道代、電気代、燃料代、維持修繕費。 そんな費用もZEH(ゼッチ)化していくことにより、自分たちで使う電気は自分たちで賄えるようになっていきます。 またそれだけでなく余剰分が発電できれば、売電でき、その他の費用に回すことができるため、家庭内のコストが大幅に削減することが可能です。
補助金制度
ZEH(ゼッチ)化するためには、お金がたくさんかかるんじゃ… と、心配される方もご安心ください。 そんな方にも少しでも建てて頂きやすいように、国がZEH(ゼッチ)に対して補助金制度を設けています。 そもそもZEH(ゼッチ)とは日本政府が国を挙げて進める制作の一つ。 その為、しっかりと補助金制度も用意されています。 詳細が分からない方はぜひ一度ご相談ください。
災害に強い
ZEH(ゼッチ)化していくための必須条件ではありませんが、 今、国では補助金制度も進めるなど蓄電池の導入も進めています。 蓄電池を導入することによってのメリットは大きく、夜日が沈んだ後、発電できない時間帯や、災害などで電気が送られてこないときなどにも、蓄電池に溜めておいた電気を使うことが出来るため、非常に便利です。 またZEH(ゼッチ)を導入していく際に、地盤補強なども同時に行うため、より安心して暮らせるお家になります。

ZEHが導入できる箇所

ZEHが導入できる箇所

Copyright © 「有限会社 共栄住建」自然素材の注文住宅・リフォーム All rights reserved.